RPA(ロボオペレータ)

RPA(ロボオペレータ)

人の手に代わって業務を行い、PC業務を自動化することができるソフトウェア

概要

ロボオペレータ®︎とは、さまざまなPC業務を自動化できるソフトウェア、RPAの一つです。

RPAとはRobotic Process Automationのことで、PCを利用して行う業務を自動化することを指します。 PCを利用して行う業務の実行手順(マウスクリック/キーボード入力など)をソフトウェアロボットに予め登録しておくことで、人が操作をしなくてもロボットがPC内で自動で業務代行します。

特長

ロボオペレータ®︎は人の眼に代わってPC上の画像を認識し、人の手に代わってマウス・キーボードの操作を覚えます。 業務の手順をそのままロボオペレータ®︎に実装することができ、すぐに業務を自動化することができます。

純国産RPAソリューションとしてトップクラスの実績
導入企業数:1200社 販売ライセンス数:約2,600本(2019/12現在)

テレワークもバッチリ!
お手元のWindows PCで利用可能

プログラミングなどのIT専門知識は一切不要!直感的な操作で簡単設定

基本、PC画面に映るあらゆるものを操作可能!マウス・キーボードで操作できる業務は何でも自動化

1ヶ月/1ライセンスから利用可能(買取も可能)申込み〜数日で利用可能、いつでも解約可能、途中でお休みも可能

活用場面

以下のようなお悩みにお役立てることができます。

・テレワーク・時短勤務を積極的に推進したい
・膨大な事務作業に忙殺される
・人的ミスを防止したい(入力ミス、見間違いなど)
・社内業務プロセスの再整理/標準化をしたい
・人手不足を解消したい

・PC単純業務の負担を軽減し、残業・コストを削減したい
・社内業務プロセスの再整理/標準化をしたい
・PC単純業務の負担を軽減し、残業・コストを削減したい

業種別

業種 業務内容
小売・卸売 ・ 日次売上レポート作成
・ 請求書と在庫情報の突合
仕業事務所 ・ 保険の電子申請を1件ずつ照合
・ 顧客毎の帳票を定期取得・保存
不動産 ・ 物件情報をWebから取得
・ 申込み受領→契約書作成
人材派遣 ・ Webサイトに案件情報反映
・ スタッフ稼働時間(PDF)のExcel転記
工場 ・ 設備監視→アラート通知、一次対応
・ 出荷データ一括登録
病院 ・ 電子問診票→電子カルテへのデータ連携
・ 診療予約状況の更新
学校 ・ 助金申請に関する資料作成
・ 各種レポートの一括登録

部署別

部署 活用業務
経理・財務 ・ 帳票の定期取得→Excelで集計
・ 経理ソフトからExcelへデータ転記
・ 取引先データの取り込み
・ 請求書データのダウンロード→通知
人事・総務 ・ 給与計算用データの一括ダウンロード
・ 勤怠システムの入力状況確認・ 時間集計
・ 取引先情報(現況)の定期確認
・ 取引先への支払依頼書作成
営業・マーケティング ・新規顧客情報の登録→リスト反映
・通知・案件情報/受注情報の金額
集計 ・ 競合他社の価格情報を定期的に取得
・ ECサイトから購買情報をExcel転記
情報システム ・ ID/パスワードの定期更新
・ システムテスト(テストデータ作成/テスト)
・ システム監視→アラート通知、一次対応
・ 定期メンテナンス(バージョン アップ等)

操作方法

ロボオペレータ®︎は、画面・マニュアル・ヘルプデスクなど全て日本語で、直感的に分かりやすいユーザーインターフェースになっています。
マウス・キーボードによる操作を中心に”使用者と同じやり方”で”人間と同じような”動きでPCを操作できるのが特徴です。

画像イメージ

オペレーションツールバー
 マウス操作・キーボードなどやりたい操作がすぐわかります。

アクションツールバー
 スクリプト作成を効率的に行うための操作内容が用意されています。

コマンドテーブル
 作成済のコマンドを実行順になら

コマンドオプションテーブル
 文字列検索の設定など様々な設定ができます。

ロゴ/構文エラー
 操作履歴が表示され、エラーの際すぐにわかります。

操作イメージ

動作イメージ

オプション機能

1.新規PCのセット販売

ご希望のメーカー/型番のPCの新規調達と、そのPCにロボオペレータ®︎をインストールしご提供します。
併せてOffice365/Microsoft365の初期設定も承ります。

2.ロボマネージャー®︎用クラウドサーバー構築

複数ユーザーでご利用になる場合、ロボマネージャ®︎をクラウドサーバー(Microsoft Azure)上に設置し、
インターネット経由でご利用できる環境を構築します。

3.ロボット作成サービス

1日/半日単位で、お忙しいお客様の代わりにお客様先でロボット作成代行します。
(自動化したい業務について事前にお伺いさせていただきます。)

複数ロボットの管理・統制が可能に

ロボットの現場監督役のソフトウェア「ロボマネージャ®︎」にて、複数のロボオペレータ®︎を一元管理・統制できます。
全社横断で複数ロボットを活用する際に課題となる内部統制対策、セキュリティ対策に有効です。

主な役割

実行状況の把握 各ロボオペレータ®︎の実行状況を確認・強制停止ができます。
ジョブの割振り ロボオペレータ®︎を指定して、即時・指定日時に実行指示します。
スクリプト管理 スクリプトをバージョンまで含め一元管理できます。
実行履歴の確認 各ロボオペレータ®︎が過去に行った処理が確認できます。スクリプトをバージョンまで含め一元管理できます。

 

新機能

マネージャー管理
ライセンス機能

マネージャー管理ライセンスを導入することで、PC何台にでもロボオペレータ®︎をインストールできます。
また、費用は「最大同時実行数」に対してかかるため、コストを抑えることも可能です。

管理範囲設定 ジョブやスクリプト、操作権限などをロボットの管理者毎、もしくは組織毎に設定できる機能を追加予定です。
お問合せはこちらから