部品修理・部品販売コンテンツを公開致しました。

部品修理・部品販売サイトを公開致しました 2021年4月1日 部品修理・部品販売:https://shop.jmtech.co.jp/ 各種半導体製造装置で使用している部品の修理および匠エンジニアが厳選した部品の販売を行っております。 取り扱い製品の一部を掲載しております。その他、製品等でお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。 部品修理・部品販売・中古部品のお見積り、半導体製造装置の故障・トラブルなどのご相談についてもお気軽にお問合わせください。 お問合わせ:https://shop.jmtech.co.jp/contact.php電話番号:0120-966-321

第3回 名古屋スマート工場EXPO へ出展します

第3回 名古屋スマート工場EXPOへ出展します 2020年10月9日 会 期:2020年10月21日(水)~23日(金) 時 間:10:00~17:00会 場:ポートメッセなごや 第二展示館 [当社ブース 10-61]公式HP:https://www.sma-fac-nagoya.jp/ja-jp.html共同出展:ニュートラル株式会社、センスシングス株式会社(豆蔵ホールディングスグループ) ■JMT出展製品概要(4製品) (1)省人化や遠隔監視に適した簡単IoT設備ロギングシステム「J+Logger」  製造設備の各種データを収集し、現場に足を運ぶことなく、集中監視が可能です。 各種アナログ/デジタルセンサや監視カメラを組み合わせて、製造設備の状態を見える化し、 稼働率向上、不良率削減など、具体的かつ有効に活用出来ます。 ご要望に合わせてカスタマイズも可能な痒い所に手が届くシステムです。 (2)AI機能を搭載した「位置ずれ検知カメラ」  製造工程でロボットが製造を担うにあたっては、位置の測定が非常に重要となります。 本製品はマッチング検証をつかった『マスター画像』と『動作中に撮像した画像』 を比較し、 AI機能を使って位置ずれを検知することができます。 また、ロギングシステム「J+Logger」と連携することで予防保全として活用することが可能となります。 (3)ウェアラブル端末を活用した「リアルタイム現場遠隔支援」  最新の複合現実で視点共有することにより、技能伝承や作業ミス削減が可能です。 遠隔地にいる熟練エンジニアからの指示や注意ポイントが、HoloLens(メガネ形のウェアラブル端末)を通して 現場作業者のレンズにリアルタイムで映ることにより、一緒に作業しているような空間を提供します。 昨今の移動制限による様々なリスクも解消します。 (4)工場RPA「ロボオペレータ」  PCで行う定型業務を自動化する、IT知識不要の実務担当者向けソフトウェアロボットです。 データ入力・数値集計・帳票作成といった業務を、あなた自身で「かんたん」に自動化できます。 ※共同出展3社のコラボ製品も展示しております。 【ブースイメージ】 【当社ブース位置:第二展示館 10-61】 ご多用の事と存じますが、この機会にご来臨賜り、ご高覧いただきたく、ご案内申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大にともなう全社テレワーク勤務への切り替えについて

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全社テレワーク勤務への切り替えについて 2020年04月07日更新:2020年04月27日 新型コロナウイルス感染症拡大にともないお客様・お取引先の皆様、当社社員及びその家族、並びに関係者の皆さまの安全確保を目的に、4月7日(火)から 5月31日(日)まで全社テレワーク勤務を原則といたします。※事態の収束状況に応じて、終了時期を更新いたします。 尚、業務上の理由からやむを得ず出社が必要な場合には、可能な限り安全な業務遂行を徹底いたします。また、電話やFAXでのお問い合わせは、停止させていただくことがございます。 関係者やお取引先の皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、以下お問い合わせフォームもしくはメール、担当営業に直接ご連絡いただきますようお願いいたします。 お問い合わせはこちら 何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2019年 ロボオペレータハンズオンセミナー

2019年 ロボオペレータハンズオンセミナー 2019年10月10日 日時:(1)10/31(木)13:00~15:00   (2)11/15(金)13:00~15:00   (3)12/11(水)13:00~15:00   ※途中参加・途中退席可 場所:豆蔵ホールディングスグループ共通会議室(東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル22階) 地図:https://goo.gl/maps/K2WJuwFzfwWjeNWz7※都営大江戸線「都庁前駅」A7出口直結 主催:ジェイエムテクノロジー株式会社 参加費:無料対象:RPAを使った自動化に興味・関心のある方、ロボオペレータを触ってみたい方定員:各回15名 ※競合他社/同業者の方からのお申込みなど、当社の判断により参加をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ↓お申込みはこちらから↓https://forms.gle/waepbvEaGFQ5t9oW6

第3回スマート工場EXPOへ出展します

第3回スマート工場EXPOへ出展します 2019年01月07日 会期:2019年1月16日(水)~18日(金) 開場時間:10:00~18:00(最終日は17:00終了)小間位置:東京ビッグサイト 西ホール [当社ブース W21-18]公式サイト:http://www.sma-fac.jp/主催:リード エグジビション ジャパン株式会社共同出展:ニュートラル株式会社(豆蔵ホールディングスグループ) 【展示概要】 <半導体製造装置向けデータ収集・分析ソリューション> 1)GEN・BA・IoTデータロガーシステムSECS/HSMSの通信仕様に沿った、装置から上がってくるすべてのログデータの取り込みとそれらのログと連動して表示するカメラによる動画、アナログ/デジタルセンサーのデータ、取り込んだデータからインターロック閾値を設定することや、グラフィックな色々なグラフの表示させることができます。 2)IoT分析サービス(1)のGEN・BA・IoTデータロガーシステムで収集したデータを設備の予防保全や製品の品質保全に合わせた分析手法を共に考えご提案するサービスです。  <RFIDによる在庫管理ソリューション> 1)GEN・BA・IoT在庫管理システム色々な大きさのRFタグを使った、入出庫の管理システムです。労力が多くかかっていた、入荷時に部品の検品、盗難防止のための部品の持ち出し管理、製品の棚卸し管理など多岐にわたりお客様の負荷を軽減します。 2)GEN・BA・IoT 3D物流シミュレーションサービスお客様における製造・物流業務を可視化するサービスです。シュミレーションした結果のデータを活用することで、製品の滞留やボトルネック、サプライチェーン改善に導きます。 また共同出展におきまして、同豆蔵ホールディングスグループの ニュートラル株式会社 【人、機械の実績収集分析ソフトウェア「Quick Navi」】も展示しております。 【ブースイメージ】 皆様におかれましては、ご多用とは存じますが、 是非当社ブースにお立ち寄り下さいますよう、ご案内申し上げます。